亜鉛サプリの有用性と副作用

亜鉛サプリメントは、健康維持や免疫機能の向上などに寄与すると言われており、多くの方々が服用しています。
この記事では、亜鉛サプリメントの有益な効果、飲み過ぎによる副反応、亜鉛過剰摂取者の割合について詳しく解説します。
海外の亜鉛サプリメント


★亜鉛サプリメントの有益な効果

 亜鉛は体内の多くの酵素反応に関わっており、健康維持に重要な役割を果たしています。 
1. 免疫機能の強化:

ウイルスと戦うイメージ写真
 亜鉛は免疫細胞の活性化や増殖を促進し、免疫機能の向上に努めます。免疫細胞の正常な機能は、感染症や炎症の防御に重要です。

2. 傷の治癒促進:

指先を怪我したイメージ 
亜鉛はタンパク質合成に必要な酵素の活性化に寄与し、傷の治癒をサポートします。特に皮膚や粘膜の再生に重要な役割を果たしています。

3. 健康な肌の状態の維持:

美肌のイメージ写真
 亜鉛は皮膚の保湿や抗酸化作用に関与し、健康な肌の状態の維持に役立ちます。 ニキビや乾燥肌の改善にも一定の効果が報告されています。

これらの有益な効果は、亜鉛の適切な摂取量とバランスの取れた食事との両輪が重要です。

★亜鉛サプリメントの飲み過ぎによる副反応

 亜鉛サプリメントを適切な摂取量を守って使用することが重要です。 過剰な亜鉛摂取は以下のような副反応が起こる可能性があります。

1. 消化器症状:


 亜鉛の過剰摂取により、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢などの消化器症状が現れることがあります。これは亜鉛が消化器官に刺激を考慮するため起こる可能性があります。亜鉛摂取は銅の吸収を阻害することもあり、長期的には銅欠乏症を起こす可能性があります。

2. 免疫機能への影響:

免疫不全
 亜鉛の過剰摂取は免疫機能にも影響を与える可能性があります。一部の研究では、高用量の亜鉛サプリメントの摂取が免疫機能を低下させることが示唆されています。逆に適切な摂取量を守ることで、免疫機能の正常な維持に役立ちます。

3. 銅欠乏症:

貧血の女性
 過剰な亜鉛摂取は、銅の吸収を阻害することがあります。銅は体内の多くの酵素反応に関与しており、正常な生理機能の維持に重要です。亜鉛の過剰摂取による銅欠乏症は健康への悪影響をもたらす可能性があります。

 以上の副反応は、適切な亜鉛の摂取量を守ることで予防することができます。

★亜鉛サプリメントの過剰摂取の割合

 ある調査では、亜鉛サプリメントを利用している人の中で、推奨摂取量を上回る量を摂取している割合が約10%と報告されています。

★亜鉛サプリメントの過剰摂取による重篤な有害現象の例

 亜鉛サプリメントの過剰摂取により重篤な有害現象が発生することは比較的稀ですが、一部の報告では以下のような例があります。

1. 銅欠乏症と神経症状:
過剰な亜鉛摂取による銅欠乏症は、神経系に重大な懸念があります。銅は神経伝達物質の生成に必要な酵素の一部であり、報告された症状には、感覚異常、協調性の低下、筋力低下、知覚障害などが含まれています。

2. 免疫機能の低下:
過剰な亜鉛摂取は、免疫機能にも悪影響を懸念します。 一部の報告では、高用量の亜鉛サプリメントが免疫応答を低下させ、感染症のリスクを増加させる可能性が示唆されています。

3. 腎臓機能への影響:

ダメージを受ける腎臓
過剰な亜鉛摂取は腎臓に負担がかかっています。長期的な過剰摂取は、腎臓機能への悪影響を考慮する可能性があります。

これらの例は亜鉛サプリメントの過剰摂取が健康に考える潜在的なリスクの例であり、必ずしも有害事象が起こるとは限りません。

まとめ

 亜鉛サプリメントは健康維持や免疫機能の向上に役立てられていますが、適切な摂取量を守ることが重要です。また、一部の人々が推奨摂取量を超える量の亜鉛サプリメントを摂取していることも報告されています。 適切な摂取量を守り、医師や薬剤師の指導を受けながら亜鉛サプリメントを利用しましょう。

医師によるサプリメントの解説

弊社のパーソナライズサプリサービスは、薬剤師より直接カウンセリングを受けてサプリにおける疑問や不安を解決しながら、あなたの身体が必要とするサプリを定期購入することができます。

※本記事は、当社あるいは他社のサプリメントの効能効果を表現したものではありません。

ブログに戻る